電話での在籍確認なしでも即日融資は受けられる!

・お金を借りるために必要な勤務先への在籍確認とは?

 

お金を借りる過程で自分の勤務先を申告すると、融資会社より必ず在籍確認が行われます。これには、きちんと申告をされた会社で働いているかということと、本人がきちんと申し込みをしたかということを確認する目的があります。

 

会社への在籍確認と聞くと、職場の同僚や上司に知られたらどうしよう、まさか会社に来られたりするのではないか、と不安になり、出来れば避けて通りたいところかと思います。

 

この在籍確認ですが、実際には電話で行われ、消費者金融は個人名で名乗り、銀行の場合は行名や個人名で電話を掛けてくるようですが、銀行名で掛けてこられたくないという場合は個人名で掛けるよう依頼することが可能な場合がありますので、事前に確認するとよいでしょう。

 

掛けてこられるタイミングとしては契約完了前の審査の段階が一般的です。もし本人が外出していて不在の場合や、離席して電話に出られない場合でも、他の方から在籍有無の確認が確実に取れれば完了ですので、再度掛けてくることはありません。

 

いろいろなケースがありますが、基本的には本人が在籍しているという確認が取れれば問題ありませんので、そこまで心配する必要はないでしょう。

 

・書面で提出すれば電話の在籍確認は避けられます!

 

即日融資を受けたいと思った日が週末であったり長期休暇中の場合、勤務先に電話で在籍確認が出来ないということが起こり得ます。

 

この場合は即日融資を受けることができません。そういう時は、在籍確認無しでも融資をしてくれるところがありますので、利用してみてるのも一つの方法です。

 

在籍確認なしで融資なんてしてくれるの?と不安になるかもしれませんが、即日融資をしてくれるところはいくつもあります。

 

在籍確認の電話連絡を行わない代わりに、会社で務めている証明になるものを提出すれば大丈夫なのです。例えば、社会保険証や社員証、直近の給与明細書などが挙げられます。

 

ですので、パートやアルバイトの方でもこの必須書類さえ提出できれば、即日融資が受けられる可能性があります。

 

この場合、写真を取ったりして添付書類にし、メールで送信します。ですが、それでも電話での在籍確認が必要になってくるケースや借入額が少額になってしまう場合もありますので、その点は注意が必要です。